忍者ブログ

ブログ内検索

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Copyright

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C)
2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD.
2012-2013 SEGA
All Rights Reserved.

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Bandicam設定方法

はい、ここでは実際に私がいつも撮影で使用しているバンディカムの設定について書いてみます。
私の設定ではムリがあるという人もいるかもしれません。
その場合は各自自分の環境にあった設定をしてください。
もちろんコメントいただければ分かる範囲でお答えします(*´ω`*)
 
 
1:バンディカムの起動
まずはバンディカムを起動させてください。
人によってはこのような画面が出てくると思いますが、
気にせず[はい]を押して下さい。
011.jpg
 
で、この状態になればバンディカムが起動してる状態になります。
012.jpg
 
 
2:一般設定
それでは実際に設定を行います。
まず最初に確認してもらいたいのが保存先ディレクトリです。
デフォルトの状態だとこのようになってるはずです。
013.jpg
 
もし別の場所に変更したい場合はここを最初に変更して下さい。
014.jpg
 
ここをクリックすると、
[015.jpg
 
保存先を聞いてきますので自分の環境に合った場所に保存先を設定して下さい。
016.jpg
 
あと、[詳細設定]というのがありますが基本的にはここは何もしなくて大丈夫です。
ヘタにいじるとややこしくなるのでw
 
 
3:フレームレート設定
次にフレームレートを設定します。
このフレームレートというのは・・・
「動画において、単位時間あたりいくつフレーム (映像)・コマのこと)が処理されるか、という値である。
通常、1秒あたりの数値で表し、fps(Frames Per Second、フレームス パー セコンド)という単位で表す。」
 
とウィキペディアに書いてありましたww
つまり、1秒間に何回描画が行われるのかをここで設定するわけです。
もちろんこのfpsが高ければ高いほど滑らかに表示されるという事ですね。
 
で、実際に私はどうしているのかというと・・・
017.jpg
 
キャプチャー中(撮影中)のみ60fpsで制限しています。
多分ここ30fpsでも十分なんだと思います。
036.jpg
 
もしくはフレームレートを制限しないかw
とりあえず私はこの設定にしてます。
 
もしフレームレートを表示させたい場合は、
ここにチェックを入れて
018.jpg
 
どこに表示させるかを設定すればおkです。
(この赤枠がモニターだと思ってください)
019.jpg
 
これでフレームレートの設定は完了です。
 
 
4:ビデオ設定
ここは実際に撮影する際の録画ボタンや一時停止ボタン、
それにどの形式で録画するのかを設定します。
 
まずは録画ボタン。
デフォルト設定だとキーボードの[F12]が録画・停止ボタンになります。
私はそのままデフォルト設定で使用しております。
020.jpg
 
一時停止ボタンもデフォルトだと[F11]になります。
ですのでそれぞれ自分に合った(使いやすい)キーに変更してください。
変更方法はそれぞれ変更したいボタンを選択して新しく割り振りたいキーを押せば良いだけです。
 
次にカーソル非表示のチャックボックスにチェックを入れてください。
これを入れるとマウスカーソルが録画対象から外れます。
要は映らなくなるというわけです。
021.jpg
 
次にその下にある詳細設定をクリックしてください。
022.jpg
 
するとキャプチャー詳細設定の画面が出てきます。
ここで音声も一緒にキャプチャーするかどうかを決めます。
簡単に言えばゲーム内のBGMなんかをキャプチャー出来るようになります。
あとSkypeとかVC(ボイスチャット)の声もここで決めちゃいます。
023.jpg
 
音声もキャプチャーする場合はここにチェックを入れてください。
デフォルト設定だと入った状態のはずです。
もし入ってなければ入れてください。
024.jpg
 
次にオーディオデバイスを決めます。
ここも基本的にはデフォルト設定のままで大丈夫です。
ですが、なぜかSkypeなどはここの設定をいじらないとダメです。
Skypeを使用している場合はここが[Win7 Sound(WASAPI)]にしてください。
もし他の状態になっているなら変更して下さい。
037.jpg
 
その下の追加オーディオデバイスは普通は使わないのでいじらないで大丈夫です。
 
次にロゴタブをクリックすると撮影動画にロゴの表示設定ができますが、
025.jpg
 
私は使用してないのでここのチェックは外しています。
026.jpg
 
設定が終われば最後に[OK]を押して閉じて下さい。
 
 
次にフォーマットの設定になります。
これはどのフォーマットで録画するか音声を録音するかを決めます。
 
[設定]をクリックする。
[027.jpg
 
するとこの画面が出てきます。
028.jpg
 
ここでそれぞれの各種設定が出来ます。
私は
 
[サイズ]はオリジナル
[フレームレート]は60
[コーデック]はMPEG-1でVBRにチェック
[ビットレート]は暗転してて設定不可の状態
[画質]は100
 
映像だけならここまででおkです。
音声も取り込むなら、
 
[チャンネル]はステレオもしくはモノラル
[サンプルレート]は48000
[コーデック]はMPEG-1L2もしくはPCM
[ビットレート]は192(コーデックをPCMにしている場合はここは設定不可の状態のはずです)
 
こんな感じですかね。
もちろん環境がそれぞれ違うので自分に合った設定をしてください。
 
設定が終われば最後に[OK]をクリックして閉じて下さい。
 
ちなみにこのプリセットを押すと
030.jpg
 
このように既に設定が出来てるファイルがありますので、
録画してアップするだけならこれが楽かもしれません。
029.jpg
 
あと静止画のタブもありますけど、これ私は使ってないので設定はしていませんw
ですのでこれの説明は割愛させていただきますww
 
 
これで撮影する際の設定は完了です。
あと実際に撮影する際に[ターゲット]を必ず見てください。
031.jpg
 
ここをクリックすると
032.jpg
 
このような項目が出てきますので必ず[DirectX/OpenGL]になっている事を確認してください。
もしなってなければ必ず選択してチェックが入ってる状態にして置いて下さい。
033.jpg
 
 
これで全ての設定は完了になります。
お疲れ様でした(*´ω`*)
あとはゲームを立ち上げてターゲットが[ffxivgame.exe - 待機中]なってればおkです。
035.jpg
 
これでゲーム中に録画ボタンを押せば録画開始されます。
 

拍手

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form