忍者ブログ

ブログ内検索

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Copyright

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C)
2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD.
2012-2013 SEGA
All Rights Reserved.

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コネオンじょうほう~とおまけ

めてにょからの転載ですけど、

・ギアセットは完全に別のシステムにする。βテストフェーズ3から公開 
・ハウジングは正式サービス後すぐにリリース。 
・2013年はハウジングとPvPが確実に入る。
 長期レイドは完結こそしないがリリースしていく。後は蛮神1~2体を公開できると思う 
・ライブアップデートで進行する話を考えている。
 本当にやるかは別にして、アラミゴ奪還作戦が1年がかりで行われたりなど。 
・レジストレーションコードは、アカウントが既にあれば紛失していても問題ない。
 アカウント無いなら難しい 
・オーディーンが徘徊するのは黒衣森。
 対応する蛮族もなく、記憶も無く、存在意義も忘れている存在。普通の蛮神バトルにはならない。 
・霊災時に転送されず、5年間を生き抜いた人たちの方が数的には圧倒的に多い。
 転送された冒険者は彼らにとって「うつろな存在」といえる。 
・ベヒーモスはFATEの敵として登場。いくつかのステップを踏んで倒す。
 大勢で気軽に楽しめる作り。サービス開始時点で戦える。 
・すぐにクリスタルタワーに入れるわけではない。
 FF3では古代の民の迷宮を抜けたが、担当者がそうした部分もこだわっている。 
・New Beginning の最後のシーンで映し出された場所は、最後の最後で目指すべき場所になる。 
・正式サービスが開始する時点でサハギンが登場。
 その後も、例えばエリアの拡大に合わせ新たな蛮族を登場させるかも。 
・ベビーベヒーモスのようなキャラクターは40体ほど作製しており、
 その中から特徴的な3体を巳年イラストに載せた。彼らの役割はβテストフェーズ1ですぐに分かる。 
・ダンジョン中のクラスチェンジの可不可は、コンテンツ毎に変えて良いよと言っている。 
・旧14からデータを引き継いだ人はNew BeginningがOP。新規は別編集の物 
・引き継いだ人と新しく始めた人では、NPCの反応が違ったりするが、
 そうした違いは新生14のメインに位置するストーリーが完結するまで。その後差は無くなる。
 レガシープレイヤーは「強くてニューゲーム」のようなデザイン 

あとはアプリとかロドストの機能拡張とか。 
「竜騎士にペット(子龍)の実装ある?」との質問に、「竜騎士だけじゃなく・・・」と答えてるから、ベビーベヒーモスとかはペットっぽい?


とりあえずはβ開始前のベンチマークでスコア見てみたいんだよねぇヾ(-∀・*)

----------------------------------------------------------------------------------------------------


ほんとムダにすばらしすぎww

というか、

前回のブログ(蛮神シヴァのスカルプトモデル)では説明が足りず、
完成画像だと思われてしまった方も多かったようなので、
開発途中の画像を出す場合は分かりやすい説明を心がけます!

これ見たときに、『あ~そういう人もいるんだぁ・・・』と思いました。
あれが完成データなら多分『これが蛮神シヴァの完成画像です!』とか言ってそうなんだけどねw


拍手

PR

Comments

Comment Form